にじのわこどもえん

記事一覧(6)

シュタイナーサマープログラム石垣島2017

石垣島の大自然の中で、親子で学べるサマープログラムを開催します。 
  大人は、人智学の学びを通して「私」とは何か、どのような存在なのかをみつめ、世界と向き合い自分の人生の道のりをしっかりと歩くヒントをみつけてゆきます。
そして全日通して、こころとからだを健やかにしてくれるオイリュトミーを深く体験することができます。  小学生は、1.2年生 3.4年生 5.6年生
に分かれ、それぞれの成長段階を力強く支えてくれるエポック授業、オイリュトミーを中心に、石垣島ならではの手仕事の時間を体験します。  3歳からの小さなお子さんは、緑にかこまれたにじのわこども園の園舎でのやさしくゆったりとした時間をすごします。 <講師には>オイリュトミー 岩橋裕子先生 大人講座 志賀くにみつ先生 小学生クラス 塙狼星先生 幼児クラス 牧野奈巳先生  をお迎えしております。その他石垣の大自然を体験できるアクティビティーをご用意しております。

このプログラムで、石垣島を、人智学をより深く知り、体験してみませんか?
ご参加おまちしております。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜シュタイナーサマープログラムの申し込みフォームをクリックしてください。お問い合わせは nijinowaishigaki@gmail.com またはこちらのメッセージへおねがいいたします。主催)芸術クラスにじのわ

にじのわまーけっと「6/24(土)からだごきげんデー」

第2回からだゴキゲンデー  「テラノ式手ぬぐい体操」主宰 寺野正樹


 本州に先駆けて訪れる梅雨明けとともに、いよいよ石垣島も本格的な夏を迎えます。海水浴やキャンプといったレジャー関連のみならず、みなさんはご自身の「からだ」に関しても夏を満喫する準備はお済みでしょうか?
 なんとなく気になっているけど、なかなかやり方もわからないという方も多いのでは。そんな方にぜひいらしていただきたいのが、6月24日(土)に石垣浄水場近くのももぞの植物園内にある「にじのわこども園」で行われる「第2回からだゴキゲンデー」です。★日時:6月24日(土) 午前10時〜午後3時 午前11時〜テラノ式手ぬぐい体操 ※手ぬぐい、敷物があればご持参ください。手ぶらでも大丈夫です ★場所:石垣市登野城1889 ももぞの植物園内 今回も前回に引き続き、日本人には馴染み深い手ぬぐいに一工夫加えることで、誰でも簡単にからだの力の抜き方が体感できる新感覚のボディワーク(体操)「遊体法/テラノ式手ぬぐい体操」が、東京からやってきます。体操とは名前が付いていますが、激しい動きはないので、身体が硬い人にも最適です。日頃運動不足で何かいい運動をお探しの方、力を抜き方がよく分からずいつも肩こりや腰痛があるという方はこの機会にぜひ、脱力の心地よさを味わってみてください。対象年齢は12歳以上ですが、小さいお子さんを遊ばせていても安心ですので、子育て中のママさんも気軽に参加ください。
 ほかにも、午後にはワンコインのヨガクラスが行なわれるほか、ツボや経絡を刺激して自己治癒能力を目覚めさせる整体、ヒーリング、数秘術のセッション、こども園に関わるママさんたちの親子カフェなど、からだも心もゴキゲンになる内容もりだくさんです。
 ゴキゲンなからだの手入れ方法を知って、暑い夏を快適に過ごしましょう。みなさんのお越しをお待ちしています。